当センター全般について

対応可能なエリアはどこですか?
現在、九州電力・中国電力・四国電力以外の太陽光発電所をお取り扱いしております。
弊社は福島県郡山市にございますが、遠方のお客様はメールや電話、オンライン、書類の郵送など、お客様に合わせた方法で、スムーズなやり取りを心掛けております。
遠方であっても、現地等のご対応が可能な場合もございますので、一度弊社までご相談ください。
直接の打合せも可能ですか?
はい、お打合せ可能です。
ご来社いただくだけではなく、オンラインを使用したお打ち合わせにもご対応しております。
中古太陽光発電所の売買に限らず、投資全般のご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
土日も対応可能でしょうか?
土曜日であればご対応可能です。
日曜日、祝日はお休みをいただいておりますので、メールフォームよりご連絡ください。
翌営業日中にはご対応させていただきます。

投資に関するご質問

太陽光発電所を購入するための資金計画などは相談出来ますか?
もちろん可能です。
弊社には金融機関の経験者が多数在籍しておりますので、資金計画・銀行交渉など是非お任せください。
太陽光発電所売却後の資金運用の相談はできますか?
弊社では太陽光事業以外にも、不動産やその他投資商品を多数取り揃えております。
どうぞお気軽にご相談ください。
太陽光発電所の相続についても相談可能でしょうか?
はい、弊社には相続をはじめ不動産など各分野に長けた担当者がおります。
相続税、相続対策など、各相談をお受けいたしますのでお申し付けください。

太陽光発電所を売りたい方

査定に料金は発生しますか?
いいえ、査定は無料で承っております。
以下のフォームよりご依頼いただけますので、是非ご利用ください。
無料査定フォームはこちら
太陽光発電所の査定金額はどのように算出されますか?
査定額は基本的に、昨年度の売電実績をもとに算出させていただきます。
査定依頼をしたらどこかと契約しなければいけませんか?
いいえ。
ご契約等はございませんので、安心してご依頼ください。
グリーン投資減税及び生産性向上設備投資促進税制を使い一括償却した発電所も売却は可能ですか?
はい。グリーン投資減税を利用した発電所も売却は可能です。
ただしグリーン投資減税は、発電開始後に転売された中古の太陽光発電設備には適用されませんので、査定金額に影響を及ぼす可能性があります。
土地を他の用途に使用したいので設備を撤去したいと思っています。買い取っていただけますでしょうか?
太陽光関連のリサイクルを行っている企業をご紹介させて頂くことは可能です。
設備の一部が故障してしまいました。このような状態でも売却は可能でしょうか?
故障の状態にもよりますが、修復可能な状態であれば売却は可能です。
その場合、修理に必要な費用を考慮し、それらを差し引いた残存価格を算定するか、事業主様側で修理を施した上で売りに出していただくのが一般的です。
また、メーカーの保証範囲であれば無償で修理できます。
当初の予定より発電量が少ないのですが、売却の際の価格は安くなってしまうのでしょうか?
しっかりと発電量が少ない原因を調査して改善できれば、売却価格に大きな影響はありません。
しかし、改善が不十分、もしくは不可能な場合は影響が出ます。
まずはご相談ください。
銀行の融資受けている状態でも売却は可能でしょうか?
銀行融資を受けている状態でも太陽光発電所を売却することは可能です。
しかし抵当権を設定している場合は売却の際、抵当権解除が必要になります。
抵当権の解除についてはローンの組み方により異なるため、借入している金融機関への相談をお勧めしています。
自分が所有している太陽光発電の買取期間満了時期はどのようにすれば分かりますか?
売電している、電力会社にご確認をお願いします。
 (例)東北電力、東京電力パワーグリッド、東京電力エナジーパートナー 等

太陽光発電所を買いたい方

太陽光発電の投資を始めようと思っていますが、どれくらいの利益がでるのでしょうか?
物件により異なりますが、当社の基本方針として、皆様に一定の利益が確保できますよう、取扱いの太陽光発電所の基準・条件を設けておりますのでご安心ください。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
太陽光パネルの寿命は何年ですか?
太陽光パネルの寿命はおおよそ20年~30年程度と言われています。
システムの周辺機器に関しては、3年~20年程度ですが、それぞれの部品交換や機器のメンテナスは必要になります。
契約した後、途中で売ることは出来ますか?
はい、契約後の売却は可能です。
太陽光発電を中古で購入した際、物件価格以外に初期費用はかかりますか?
土地の取得にかかる登録免許税や不動産取得税、登記にかかる司法書士の費用は別途必要になります。
各種専門家の手配、手続きは弊社が提携する税理士、司法書士に依頼をいたしますので、お客様はワンストップで完了いただけます。
その他に、メンテナンス費用や保険等がかかる場合もございますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。
太陽光発電と他の投資で迷っています。他の投資と比べてどうでしょうか?
太陽光発電事業には、20年間の全量買取り制度がありますので、収益シミュレーションが立てやすい特徴があり、株やFX、不動産と比べると比較的始めやすい投資と言えます。
同じ出力でも物件価格や利回りにばらつきがあるのは何故ですか?
地域により日射量(発電量)に違いがでる他、土地代金、造成や整地、接続負担金などの費用は物件により異なることで、ばらつきが生じます。
太陽光発電所を購入のする際に融資を受けたいのですが、どうすればいいでしょうか?
弊社とお付き合いをさせていただいている銀行をご紹介することが可能です。
太陽光発電所のメンテナンスはどのくらいの頻度でしょうか?
太陽光発電所の立地条件や環境によって異なりますが、年に数回はメンテナンスされることをお勧めしています。
2017年のFIT法の改訂により太陽発電事業者は設備の保守点検と維持管理が義務付けられました。
メンテナンスや管理を怠ると、機械トラブルや発電能力低下の原因にもなりますので定期的なメンテナンスをお勧めしています。
弊社から太陽光発電所をご購入される場合、ご希望がございましたらメンテナンス業者をご案内することも可能です。