太陽光発電所オーナーは要注意!この時期の花粉・黄砂が及ぼす影響について

太陽光パネルも花粉・黄砂にご注意を

こんにちは!
花粉でくしゃみ鼻水が止まらない、太陽光発電所売買・買取サポート福島のスタッフMです(笑)

先月から花粉の飛散量が急激に増え、郡山市でも花粉で辛そうな方を見かけます。

インフルエンザが猛威を振るっていた時期には、マスクをされている方には「インフルエンザ予防ですか?」と声を掛けていましたが、最近では花粉症でお辛いのかなと察するようになりました^^;

早く花粉が落ち着くことを祈るばかりです。

発電量が減少!太陽光発電所運営に支障をきたす花粉の脅威

さて、花粉といえば、毎年この時期になるとお客様から「花粉や黄砂が太陽光パネルに及ぼす影響」について聞かれることが多くなります。

太陽光パネルの汚れは定期的に洗浄してあげないと発電量や性能低下の原因となってしまいます。

例えば車であれば花粉や黄砂がボディーにこびりついてしまい、しっかりと洗車しないと落ちませんよね。
そして汚れたままでは塗装の腐食にもつながりかねませんので、長く綺麗に乗るためにはこまめな洗車がかかせません。(平均的に6週間に1度の洗車がボディーにとって良いようです)

つまり太陽光パネルも同じで、花粉や黄砂が付着すると、表面が黄色く汚れてしまい、大事な大事な日差しを遮ってしまうのです。

その結果(もちろんお分かりかと思いますが)発電量の減少に繋がり、発電所の順調な運営に支障をきたします。

なので、一般的に販売される太陽光設備には年間を通してのメンテナンスプランを付帯しているものが多く、中身としては監視システムの導入や定期的な見回り、草刈、パネル清掃などが基本的な内容となっています。

珍しいところでは、自動で動く機械で定期的な清掃を行っている会社さんもあるようです。

太陽光発電所の順調な運営には日々のメンテナンスも大切です!

前項のような理由から、発電所を長く順調に運営していくためには、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

しかし、個人で行おうとするとパネル表面を傷付けてしまったり、あるいは屋根の上の設備の場合、高所作業はかなり危険ですので、専門の業者さんへお願いするのが一番良いでしょう。

太陽光発電所をお持ちの方は、この時期にパネル清掃が行われるか、ぜひメンテナンスプランを確認してみて下さい。

太陽光も人間もメンテナンスしながら穏やかに夏を迎えられればと思います^^

福島県郡山市の太陽光発電所売買・買取サポート福島では、太陽光発電所の売却を始め、幅広くご相談をお受けしています。

お気軽にお問い合わせ下さい。